2018年10月07日

人間の世界も同じようにペットの高齢化も進んでおり

人間の世界も同じようにペットの高齢化も進んでおり、犬の平均寿命は約14歳なのだそうで、人間でいうところのだいたい100歳程になっているそうです。

これはペットフード等の食生活が良くなり、医療制度が向上していることが理由でしょうが、となると当然高齢化したペットのビジネスとしてチャンスがあるようです。

例えば、シニア犬専門の雑誌も存在しているようで、雑誌の発行部数が低下しているなかで、愛犬の高齢化に役立つ情報が乗っている季刊誌は人気があるようです。

また、シニア犬専門の介護施設も存在しているそうで、ペットケアの経験があるスタッフが24時間体制で面倒をみているということです。

人間と同じようなサービスを受けているのが興味深いですが、犬の平均寿命が人間の約100歳ということは、人間の平均寿命も100歳ぐらいまでなる可能性がありいえるのかもしれません。



Posted by ふわり at 09:02